名刺はもらってから5分間が勝負!

もちろんもらった瞬間のインパクトも大切な要素ですが、


その後に見てもらえるかはもっと大きな要素になります。


インパクトだけでは、その時の印象付けは成功ですが、


その後の時間の経過で、ほとんど記憶から薄れていきます。



読ませる名刺

まずはタニーの名刺をご紹介します。

筆文字と写真でインパクト。

連絡先の情報もしっかり書いています。

お次は裏面。


贈る言葉を筆文字で、

営業品目も入れて、

ブログやメルマガの登録先も明記してます。

ココまでは誰もがやってるワザですが、


タニーの名刺はここから先にストーリーがあります。


これです。

中身を開くと、紙が飛び出します。


ココにはマインドマップを使って、


タニーの情報を書いています。

まず開いて驚きます。


そして、一通り読んでしまうのに3分。


そこから共通するネタで2分。


しっかり5分間話してタニーのコトを知ってもらいます。


共通するネタなかったらどうするの?


大丈夫です。


おもしろいことに、人はみんな共通点を探してしまうようです。


たとえば、誕生日が一日違いとか、生まれが同じ県だとか。


写真を見たら「なぜシーサーなんですか?」という問いかけ。


「沖縄で講座を定期的にやって入るんですよ」と返答すれば、


「知り合いに沖縄の友達いるから紹介しますよ」という返しになることだってあります。


つまり、何もこちらが話をしなくても、相手がネタを作ってくれる


魔法の名刺なんです。



これだけ読んだり話したりしたら忘れることはありません

これだけ時間かかけて読んで話してコミュニケーションとれたら、


きっと忘れる確立はグッと下がりますね(^^)


一般的なもらって数秒で名刺入れの中に入ってしまうものよりは


確実に覚えてもらえます。


さあ、あなたも差別化しませんか?

でも、会社の名刺は変えられない・・・

そうはいっても、会社の名刺はデザイン変更できないし・・・


大勝負です。


表は会社の名刺を使いましょう。


裏面にも印刷されているようなら、


裏面も使いましょう。


大切なのは中身です。


もちろん会社であれば、


商品の紹介を細かく書くことも可能です。


ただし、読んでおもしろくなくてはいけません。


視覚的に写真を入れたりコメント入れたり。


そこのデザインのお手伝いをタニーがさせていただきます。



情報量は6倍に!

この名刺は、表裏と開いた面をあわせると、


一枚名刺の6倍の情報量になります。


つまり、裏面が真っ白な一枚名刺を


一度に6枚渡しているのと同じコトになるわけです!


いかがでしょうか?


きっとこの名刺が、


営業の一助になるのは間違いないと思います(^^)

ご注文の流れ

注文ボタンより注文いただいたら、


こちらからヒヤリングを行い、


制作に入ります。


初回はデザイン料込みで100枚納品となります。



ご注文

サプライズ名刺

初回デザイン料込み100枚セットとなります。

 

追加発注は500円/10枚(折り込み・貼り付け含む)です。

¥25,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:10日以上